資源国通貨におけるFX戦略

皆さんは資源国という言葉を聞いたことがありますか。
原油の産出をしている国だったり、広大な土地を利用した農業大国であったりというように、いわゆる資源と言えるものを算出し、それを海外に輸出している国のことです。
そして、その国の通貨を資源国通貨と呼びます。
これは通常生活している分には特に触れることはないのですが、FXをしていると話は別です。

この資源国というのは、比較的情勢が不安定なことが多いんですね。
そうすると、政策金利が高くなるんです。
ということは、FXにおけるスワップポイントが高いということになるんですね。
これはありがたい!
日本の政策金利はとても低いので、政策金利が高い所の通貨と日本円を売り買いすることでその差額を収益とすることができるのです。
FXの戦略には為替相場の変動を見て儲ける方法と、このスワップポイントで儲ける方法とあるのですが、資源国に対するFX戦略なら断然スワップポイントで稼ぐ、という方向になります。

ただ、資源国は輸出先である世界の国々の影響を受けやすいので、世界の経済情勢を見ながらどう運用していくか、どれを買うかをきっちり検討していく必要があります。
こちらのサイトが参考になりますので、よかったら確認してみてください。→turkey-fx.com
初心者のうちは、プロの話を聞いたり本を読んだりして日々勉強しておきましょう。

This entry was posted in 資産運用. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>