高金利政策がもたらすスワップポイントの高さを生かす戦略を

トルコリラ、南アフリカランド、オーストラリアドル・・・これらはみんな高金利通貨と呼ばれる部類に入るものです。
各国の政策金利、別名高金利政策のおかげで、FXをする投資家にとっては魅力が満載のものとなっています。
しかし、このスワップポイントをしっかり生かす戦略を練らなければどれも一緒になってしまいます。

FXで儲ける方法として、高金利通貨を取り扱うものには2つの戦略があるとよく言われます。
そのうちの1つが、スワップポイントの差で収益を出す、というトラップ戦略です。
これはマネースクウェア・ジャパンが打ち出している戦略です。
自国の通貨、私たちでいえば日本円と、例えばトルコの通貨トルコリラとの金利の差はどれくらいあるでしょうか。
日本の政策金利は現在1.0%と言われます。
一方、トルコの政策金利は7.5%とかなりの高金利となります。
その差は歴然ですよね。

日々の動きを見ながら、スワップポイントが大きい間はしっかり保持して金利による収入を確保し、落ちてきたなと思ったら早めに売るなどの戦略も必要となってきます。
絶対に大丈夫だろうとあぐらをかかず、日々勉強を怠らなければ、スワップポイントの恩恵を受けた戦略を最大限活かすことが可能になります。

This entry was posted in 資産運用. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>