トルコリラはハイリターンと人気、でもリスクもあるんです

「トルコリラって儲かるんですよね」ということを耳にすることがあります。
実際、トルコリラは高金利でお勧めです、としている広告なども見かけます。
預金利息で増やす、ということが見込めない現在、高い金利に惹かれるのは当然の流れです。
事実、トルコリラは政策金利が7%以上ありますから、レバレッジをしっかりかければ金利はさらに高くなるという、魅力だらけの商品に見えてきます。

しかし、そのトルコリラの取引にもリスクは当然あるわけです。
リターンが大きいものにリスクが一切ない、というのはまずありえないと考えましょう。
まず気になるのが、トルコの政局です。
不安定な状態が続いているので、トルコリラの上値を圧迫する可能性が常についてまわっています。
また、実はトルコでは経常赤字が大きく、失業率もかなり高くなっています。
そのため、リラ安がこの先加速していく可能性もあり、「儲かる」と言われてただそれを待っているだけで何の対策も打っていなかった場合には、ある日突然最悪の事態に、ということも考えられます。

ハイリターンのものはハイリスクであると考え、常に対策を打てるように毎日のリラの動き、社会情勢について情報を仕入れるようにしておきたいものです。

This entry was posted in 資産運用. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>